大洲市立肱川中学校 
〒797-1504
愛媛県大洲市肱川町山鳥坂282
TEL 0893-34-2003
FAX 0893-34-2533

このホームページ上のすべての情報の著作権は、肱川中学校に属します。

画像の無断使用はご遠慮ください。

旧ホームページ入り口

肱川小学校ホームページへ

大洲高校肱川分校ホームページへ

肱中日記

充実した一日

今日は、午前中に人権参観日・講演会、昼には学校評価委員会、そして、午後から肱川マラソン大会に参加するなど、とても充実した一日でした。

1校時は各クラスで人権・同和問題学習について真剣に考えました。講演会は宮内則人先生の「一人芝居:明日へ」を見て、差別のおこりと結婚差別について深く考えることができました。

昼には、学校評価委員さん8名に来校していただき、今の肱中の様子や良いところ、また、改善しなければならない点についてご意見をいただきました。(学校評価の結果については、後日HPでご紹介いたします。)

午後からは、地域の皆さんにお世話になって肱川健康マラソン大会に参加しました。寒空の下、地域の方々と共に町を走り、完走後、暖かい豚汁をいただきました。本日は、肱川の優しさに触れた1日でした。

       

炭焼き体験活動

1年生が炭焼き体験活動を行いました。

1年生は、総合的な学習の時間で炭についての調べ学習をし、炭焼き体験も行っています。

毎年、肱川中学校の炭窯でこの活動を行っていましたが、豪雨災害で炭窯が流されてしまったため、

今年度は平野煙友会さんに協力していただき、活動を行いました。

平野へ移動し、早速炭だし作業から行いました。

順番に炭窯に入り、炭を取り出していきます。

取り出した炭は、電動ノコギリで小さく切り、袋詰めをしていきました。

すべての炭を取り出した後、原木づめを全員で行いました。

2時間程度の作業でしたが、大変貴重な体験を行うことができ、生徒たちは一生懸命活動に取り組んでいました。

煙友会の方々から、中学生がよく動いてくれるとほめていただきました。

今回のこの活動を、これからのまとめ作業にも取り入れ、学習を深めていきたいと思います。

最後になりましたが、煙友会の皆様、本当にありがとうございました。

立会演説会

本日は、生徒会役員選挙の立会演説会及び投票でした。立候補者6名と応援者は、強い気持ちを込めて大きな声で公約を述べました。その後、厳粛な雰囲気の中で投票が行われました。近々、新生徒会が誕生します。

   

洪水避難訓練

放課後に、洪水避難訓練を行いました。7月に西日本豪雨の影響で被害を受けた本校の生徒たちは、たいへん真剣な態度で訓練を行いました。今回は、垂直避難として3階の図書室に集まりました。図書室の集まってきた生徒から机や書籍を移動しはじめ、全校生徒が入室できるように動きました。点呼完了まで2分でした。そのあと、国土交通省の教材DVDを視聴し、洪水時の避難について考えました。ポイントとして、①どんな危険があるかを調べて家族で話し合っておくこと、②浸水がはじまる前に逃げること、③安全に逃げる方法を知っておくこと、この3点を確認しました。いざというとき、率先避難者として行動してくれることを期待しています。

後で一人の生徒に尋ねてみると、西日本豪雨災害より前に家族と非難について話し合ったことがあり、災害時に慌てず行動できたという答が聞けました。

今後、地域の方々とも相談し、水平避難の訓練も行いたいと考えています。

   

立候補者の思い

本日の朝の会から、生徒会選挙立候補者が各教室を回り、自分の思いを力強く述べています。普段一緒に楽しく過ごしている友達に対して、今日はいつもと違いかなり緊張して思いを伝えていました。