メインメニュー
学校紹介
肱中日記のカテゴリー

2016年12月5日(月曜日)

窯出し

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 10時46分33秒

先日行った炭の窯出しの様子をお伝えします。

 

朝8時40分、1年生が窯の前に集合し、防塵マスクと手袋で完全武装をします。

朝日が子どもたちの頭上に差し込み、今日の窯出しを祝福してくれているかのようです。

成功間違いなし!

20161202kamadashi000.jpg

先生から作業の手順を説明していただきます。

20161202kamadashi003.jpg20161202kamadashi004.jpg

いよいよ窯を開けます。よい炭ができていることを願って、皆でお祈りしました。

20161202kamadashi005.jpg

まず代表の男子が、ハンマーの一撃を壁に打ち込みます。粘土で固められた壁は、なかなか崩れません。

20161202kamadashi007.jpg20161202kamadashi010.jpg

ハンマー役を次々に交代し、少しずつ壁を壊していきます。

20161202kamadashi012.jpg20161202kamadashi013.jpg20161202kamadashi014.jpg 

20161202kamadashi015.jpg20161202kamadashi016.jpg20161202kamadashi017.jpg

外壁が落ちると、内壁を壊す作業に取り掛かります。

20161202kamadashi018.jpg20161202kamadashi019.jpg20161202kamadashi020.jpg

早く炭の焼け具合を確認したい!緊張しながら、内壁を取り除きます。

20161202kamadashi021.jpg20161202kamadashi022.jpg20161202kamadashi023.jpg

ついに壁が全て壊され、中に代表者が入りました。早く中が見たい!

20161202kamadashi024.jpg20161202kamadashi025.jpg20161202kamadashi026.jpg

ついに中の様子を見ることができました。全体に白い灰をかぶっています。手前の丸い入れ物は、化粧炭を作る小さな窯です。

20161202kamadashi028.jpg20161202kamadashi029.jpg  20161202kamadashi030.jpg 

中に入った男子が、外にすこしずつ送り出し始めました。上々の出来具合です。お見事!  

20161202kamadashi035.jpg

炭は、10センチ程度の長さに切りそろえます。これがなかなか大変な作業です。

小さな炭の粉が衣服や体中に着き、すぐに真っ黒になってしまいます。固くしまったよい炭です。

20161202kamadashi036.jpg20161202kamadashi037.jpg20161202kamadashi038.jpg

一つ一つ切っていく地味で単調な汚れる仕事です。子どもたちは一心に切り続けました。

20161202kamadashi039.jpg20161202kamadashi040.jpg20161202kamadashi041.jpg

どんどん窯から出される炭。切る方が追いつきません。授業のあいた教員も一緒に作業します。

20161202kamadashi042.jpg20161202kamadashi043.jpg20161202kamadashi044.jpg

汚れを気にしていては作業になりません。まじめによく働く子どもたちに感心しました。

20161202kamadashi045.jpg20161202kamadashi046.jpg20161202kamadashi047.jpg

いつまで続くかこの作業・・・。腕がぱんぱんに張ってきます。

20161202kamadashi048.jpg20161202kamadashi049.jpg

ひたすら切る、切る、切る。

20161202kamadashi051.jpg20161202kamadashi052.jpg20161202kamadashi050.jpg

今年は、9圓困賃浹佑瓩靴泙靴拭昨年より1埖燭瓩任后いくらで売り出そうかな。

20161202kamadashi053.jpg

作業は、いったん給食のために中断し、1年生は掃除の時間も同じ作業を続けました。

そしてやっと片付けに入ったのが、3時過ぎ。午前中3時間、午後2時間半の作業でした。

20161202kamadashi054.jpg20161202kamadashi055.jpg

炭の粉は、畑にまいて、土壌改良に使いました。

20161202kamadashi056.jpg 20161202kamadashi057.jpg20161202kamadashi058.jpg

そのあと飾り炭の出来具合を確認しました。みかんやリンゴは4分の1ぐらいに縮んでいました。マツボックリはきれいなままの形です。

20161202kamadashi059.jpg 20161202kamadashi060.jpg20161202kamadashi062.jpg

やり遂げた充実感と疲労感の漂う男子の表情です。女子の汚れた顔は気の毒で撮れませんでした。

20161202kamadashi064.jpg20161202kamadashi065.jpg 20161202kamadashi066.jpg

いい顔です。これで見事「肱川の男」になったぜ!

20161202kamadashi067.jpg20161202kamadashi068.jpg  20161202kamadashi069.jpg

出来上がった炭は、親子活動やPTA活動で使います。また、来年の「肱川ふれあいまつり」で販売します。お楽しみに。      


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 肱川中学校