メインメニュー
学校紹介
肱中日記のカテゴリー

2016年11月2日(水曜日)

環境教育講演会

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 15時02分16秒

環境教育講演会を昨日11月1日(火)に実施しました。

 

講師の先生は、昨年に引き続き鶴見武道先生(元愛媛大学教授、現愛媛大学アカデミックアドバイザー)でした。

先生は、「えひめ千年の森をつくる会」の会長もされています。

 

はじめに、産業廃棄物が日本の国土を破壊しているという話を聞きました。

たくさんのビルを首都圏に建設するために、山が削り取られて山砂となり、代わりにその場所に大量の産業廃棄物が運び込まれたということでした。

そして、そこからは汚染物質が流れ出し、水源も汚染されてしまいました。

瀬戸内海でも、同じようなことが行われました。

20161101kankyokouenkai000.jpg20161101kankyokouenkai001.jpg20161101kankyokouenkai002.jpg

20161101kankyokouenkai003.jpg20161101kankyokouenkai005.jpg20161101kankyokouenkai006.jpg

20161101kankyokouenkai007.jpg20161101kankyokouenkai008.jpg20161101kankyokouenkai009.jpg

私たちは、今ある環境を大切に守り育て、次の世代に引き継いでいかなければなりません。

森林を大切にする肱川中学校の取組を評価していただきました。

20161101kankyokouenkai023.jpg20161101kankyokouenkai024.jpg

20161101kankyokouenkai026.jpg20161101kankyokouenkai027.jpg20161101kankyokouenkai028.jpg

20161101kankyokouenkai029.jpg20161101kankyokouenkai030.jpg20161101kankyokouenkai031.jpg

20161101kankyokouenkai037.jpg20161101kankyokouenkai039.jpg

20161101kankyokouenkai040.jpg20161101kankyokouenkai041.jpg

緑の資源が豊かなこの肱川町こそ、これからのヱコ社会の最新モデルとなるのではないでしょうか。

そうしたら、働き場所や人口の増加も見込めるのではないかと思いました。      


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 肱川中学校