メインメニュー
学校紹介
肱中日記のカテゴリー

2017年3月22日(水曜日)

炭の活用法

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 11時42分58秒

肱川中学校では、環境教育の一環として炭焼き体験活動を長年実施しています。

今回は、全校生徒が炭を自宅に持ち帰り、自由に使っていいことにしました。

学校で学んだことが、実生活でどのように生かされているのか、そのレポートを10点紹介します。

 

1 室内に置き、消臭剤として使いました。

  さっそくその効果が現われ、驚いています。

 

20170322suminokatuyou004.jpg

2 トイレに置き、消臭剤として活用しています。効果あり!

20170322suminokatuyou002.jpg

3 食器棚に置き、除湿と消臭に使っています。

  子どものアイデアが生かされると、台所も楽しくなりますね。

20170322suminokatuyou000.jpg

4 玄関に置き、除湿と消臭に活用しています。

インテリアとしてもおしゃれです。

20170322suminokatuyou001.jpg

5 水槽に入れて、水の浄化に使っています。メダカもうれしそう。

 

20170322suminokatuyou003.jpg

6 玄関に置き、除湿材・消臭剤として使っています。

  かぼちゃで作った炭は、インテリアとしてもすてきです。

  棚の中の、少し横長く丸いものがそうです。

20170322suminokatuyou005.jpg

7 お風呂に入れて、美肌効果をねらっています。

  「お肌がすべすべ」の言葉を見ると、すぐに使って見たくなりますね。

  炭を布袋に入れて使ってください。

 

20170322suminokatuyou006.jpg

8 炭に絵の具でペイントするという斬新なアイデアを出してくれました。

 お部屋のインテリアとしてもおもしろいですね。 

 

20170322suminokatuyou007.jpg

9 「炭っこぐらし」というチームで作った容器に入れ、冷蔵庫の脱臭剤として使っています。

  とてもおしゃれなネーミングですね。子どもたちのアイデアには脱帽です。

 

 

20170322suminokatuyou008.jpg

 

10 容器は牛乳パックや包装しで、とってもヱコです。

   冷蔵庫に入れて脱臭剤として使っています。

20170322suminokatuyou009.jpg

まだ炭を使ったことがない皆さん、お宅でもぜひ炭をご活用ください。

保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました。

炭の販売は、今年の肱川ふれあいまつりにて行います。      


2017年2月27日(月曜日)

環境教育

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 11時14分34秒

今日は学校朝礼があり、校長先生のお話を聞きました。

環境教育の話で、2年間の総まとめとして1月に行った1年生の授業が大変素晴らしかったということです。

20170227chorei000.jpg  

そのあと、会に参加された市内の小学校にお勤めの先生(何と37年前の肱川中学校の生徒会長さん)からのメッセージを聞きました。

肱川中学校ならではの強みを生かし、充実した3年間を送ってほしいという内容でした。

続いて、校長先生から宿題が出ました。

学んだことを実生活に生かすために、1年生が焼いた炭を持ち帰り、活用すること・・・というものでした。

中江藤樹先生の「知行合一(ちこうごういつ)」の教えにつながります。

各家庭で効果的な使い方を工夫してください。

20170227chorei003.jpg

この環境を守るために、「もしも鳥になったら、この空を飛びたいか。もしも魚になったら、この川を泳ぎたいか」考えました。

美しい自然とその大切さを知る肱中生だからこそ、環境保全の取組をしっかりとしていかなければなりません。

20170227chorei004.jpg

♪ 大洲が大好きです 同じ空の下  大洲が大好きです 夢を胸に抱いて ♪

大好きな大洲、大好きな肱川の豊かな自然、美しい環境をみんなで守っていきましょう。

20170227chorei005.jpg 20170227chorei007.jpg


2017年2月13日(月曜日)

オシドリウォッチング

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 10時32分24秒

肱川支所の主催する「鹿野川湖オシドリウォッチング」の様子です。

残念ながら生徒の参加はありませんでしたが、地域のことを知るよい体験となりました。

20170120birdwatching.jpg

11日(土)は前日からの雪がたくさん積もっていましたが、絶好のバードウォッチング日和でした。

鳥の姿を見つけやすいとのことです。

20170211bird000.JPG

ダムが広く、はるか遠くにいるオシドリを望遠鏡で見せていただきました。

鮮やかな色のオシドリをレンズの中に捕らえることができ、感激しました。

そのほかにも、オオタカ、ハヤブサ、ミサゴ、トビ、ハシブトカラス、カワセミ、アトリ、シロハラ・・・いろいろな野鳥を見ることができました。

20170211bird001.JPG

私でも簡単に見つけられたのは、欄干に描かれたオシドリぐらいです。

20170211bird002.JPG

オシドリは、この時期に一番多く飛来しているそうです。

過去には3,000羽も飛来していたそうですが、現在は500羽くらい。

それでも全国有数の飛来地だそうです。

地域の宝の1つであり、大切に守っていかなければならないと感じました。

本校では、環境教育の様々な取組を進めていることもあり、子どもたちにも見る機会をぜひ与えてやりたいと思いました。

      


2017年1月20日(金曜日)

鹿野川湖オシドリウォッチング

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 10時00分59秒

肱川支所長さんから、学校へ御案内をいただきました。

学校のすぐそばにこれだけすばらしい野鳥の飛来地があること、肱川中学校が環境教育に積極的に取り組んでいることなどから、参加できる生徒にはぜひ参加してほしいと思います。

1・2年生は、部活動の予定がすでに入っているかもしれませんが、3年生のみなさん、受験勉強で疲れた頭のリフレッシュにいかがですか。

20170120birdwatching.jpg  


2017年1月19日(木曜日)

環境教育取組発表

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 17時50分25秒

5校時、お客様をお迎えして、1年生の環境教育の取組を発表しました。

20170119kankyojugyo000.jpg20170119kankyojugyo001.jpg20170119kankyojugyo002.jpg

生徒の司会で、今日の授業の流れを説明します。

20170119kankyojugyo003.jpg20170119kankyojugyo004.jpg20170119kankyojugyo005.jpg

それぞれのグループが協力して発表しました。

20170119kankyojugyo006.jpg20170119kankyojugyo007.jpg20170119kankyojugyo008.jpg

発表内容を覚えて、分かりやすく説明するように心掛けました。

20170119kankyojugyo009.jpg20170119kankyojugyo010.jpg20170119kankyojugyo011.jpg

先生方に見られて緊張します。

20170119kankyojugyo012.jpg20170119kankyojugyo013.jpg20170119kankyojugyo014.jpg

でも、大谷小学校、正山小学校で習った顔なじみの先生にも来ていただき、張り切ります。

20170119kankyojugyo015.jpg20170119kankyojugyo016.jpg20170119kankyojugyo017.jpg

良かったところ、工夫すべき所などを伝えます。

20170119kankyojugyo018.jpg20170119kankyojugyo019.jpg20170119kankyojugyo020.jpg

先生方にも参加していただき、質問やご意見をいただきました。

20170119kankyojugyo021.jpg20170119kankyojugyo022.jpg20170119kankyojugyo023.jpg

 

20170119kankyojugyo024.jpg20170119kankyojugyo025.jpg20170119kankyojugyo026.jpg

発表するグループが交代して、2回目の発表に移ります。

  

20170119kankyojugyo030.jpg20170119kankyojugyo031.jpg20170119kankyojugyo032.jpg

どのグループもよく発表ができました。資料も見やすいものでした。

20170119kankyojugyo033.jpg20170119kankyojugyo034.jpg20170119kankyojugyo035.jpg

 

20170119kankyojugyo036.jpg20170119kankyojugyo037.jpg20170119kankyojugyo038.jpg

先生にも、観葉植物をじっくり見ていただきました。

20170119kankyojugyo039.jpg20170119kankyojugyo040.jpg20170119kankyojugyo041.jpg

 

20170119kankyojugyo042.jpg20170119kankyojugyo043.jpg20170119kankyojugyo044.jpg

 

20170119kankyojugyo045.jpg20170119kankyojugyo046.jpg20170119kankyojugyo047.jpg

 

20170119kankyojugyo048.jpg20170119kankyojugyo049.jpg20170119kankyojugyo050.jpg

 

20170119kankyojugyo051.jpg20170119kankyojugyo052.jpg20170119kankyojugyo053.jpg

 

20170119kankyojugyo054.jpg20170119kankyojugyo055.jpg20170119kankyojugyo056.jpg

 

20170119kankyojugyo057.jpg20170119kankyojugyo058.jpg20170119kankyojugyo059.jpg

 

20170119kankyojugyo060.jpg20170119kankyojugyo061.jpg20170119kankyojugyo062.jpg

 

20170119kankyojugyo063.jpg20170119kankyojugyo064.jpg20170119kankyojugyo065.jpg

最後に集まって、今日の学習をまとめました。

20170119kankyojugyo066.jpg20170119kankyojugyo067.jpg20170119kankyojugyo069.jpg

感想発表です。積極的に手が挙がります。

20170119kankyojugyo070.jpg20170119kankyojugyo071.jpg20170119kankyojugyo072.jpg

今回の取組を通して学んだことを、家庭生活でも生かしていきたいです。

20170119kankyojugyo075.jpg  20170119kankyojugyo076.jpg20170119kankyojugyo077.jpg

どんどん手が挙がり、がんばりがよく見えます。

20170119kankyojugyo079.jpg20170119kankyojugyo080.jpg20170119kankyojugyo081.jpg

1年生の皆さん、本当によくがんばりました。お疲れ様でした。

20170119kankyojugyo082.jpg20170119kankyojugyo083.jpg

授業終了後の教員の話し合いでも、子どもたちの活躍や学校の取組を高く評価していただきました。

ご協力いただいたご家庭、地域の皆様にも心からお礼申し上げます。

20170119kankyojugyo084.jpg  20170119kankyojugyo085.jpg20170119kankyojugyo086.jpg


発表練習

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 10時32分22秒

朝の会前の短い時間に、体育館では、1年生が発表の練習をしています。

今日は、環境教育研究推進校として2年間取り組んできた成果を、肱川中学校が発表する日です。

そのとき1年生の授業を見ていただくのですが、1年生は体験したり調べたりしたことをグループで協力して発表するようになっています。

20170119kankyo000.jpg20170119kankyo001.jpg20170119kankyo002.jpg

調べたことをまとめていますが、内容が良く理解できないまま書いているものがあります。

20170119kankyo003.jpg20170119kankyo004.jpg20170119kankyo005.jpg

また、内容を理解できていても、伝え方が不十分なところもあります。

20170119kankyo006.jpg20170119kankyo007.jpg20170119kankyo008.jpg

でも、学習の成果をしっかりと見ていただけるようがんばっています。

20170119kankyo009.jpg20170119kankyo010.jpg

授業は午後からです。元気に、はつらつと発表してくださいね。


2017年1月18日(水曜日)

炭焼き窯に記載

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 12時25分03秒

今年度の炭焼きが12月2日の窯出しで終わりましたが、最後の仕上げに、その記録を窯のブロックに書き入れました。

これで今年度の全ての作業が終了です。

初代炭焼き窯が完成したのが平成3年、今のは2代目で平成21年に作られたものです。

炭窯にはちゃんと名前があって、「ふうたん」と名付けられています。

1年に2度炭焼きをした年もあるので、平成3年からの26年間で32回の炭焼きが実施されたことになります。

20160117sumigama000.jpg20160117sumigama001.jpg20160117sumigama002.jpg

こんなに大きく立派な炭窯です。長年の使用により上部に少しひびが入ってきていますが、まだまだ使えそうです。

20160117sumigama003.jpg20160117sumigama004.jpg20160117sumigama006.jpg

先輩方の残してくださった貴重な財産を、大切に受け継いでいきたいです。      


2017年1月13日(金曜日)

ウォーターマックス

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 10時15分45秒

雨水ため器の名称が、生徒の公募で「ウォーターマックス」に決定しました。

ウォーターマックスは、夏休みに総合文化部の生徒が、発泡スチロールとペットボトルを有効利用して作ったものです。

20160113watermax004.jpg  20160113watermax005.jpg  20160113watermax006.jpg 

すばらしいアイデアです。

20160113watermax007.jpg  20160113watermax008.jpg  20160113watermax009.jpg

 

20160113watermax010.jpg

このように校舎の雨樋に集まる雨水を集め、ペットボトル15本に詰め分けるようになっています。

20160113watermax003.jpg 20160113watermax001.jpg

冬場は、散水の必要があまりないので、水の詰まったペットボトルがたくさんできています。

20160113watermax002.jpg

ご家庭でも1台いかがですか。

ウォーターーーマックス!

  

 

  

 


2017年1月6日(金曜日)

玄関前の花

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 16時13分44秒

生徒が玄関前に育てている花の様子です。

サルビアは、寒さでかなり花が痛んでいます。これからますますつらい時期になりそうです。

20160106flowers000.jpg

サクラソウは、元気です。寒さに負けず花を咲かせながら、冬を越してくれます。

20160106flowers001.jpg 20160106flowers007.jpg

パンジーも元気そのもの。玄関が明るくなります。

20160106flowers002.jpg 20160106flowers004.jpg

ビオラはさらに元気です。花真っ盛りです。

20160106flowers005.jpg 20160106flowers008.jpg 20160106flowers006.jpg

クリサンセマムは、よく見るとたくさんのつぼみを付けています。

20160106flowers003.jpg  

これからますます寒さが厳しくなってきますが、花たちは春への準備に余念がありません。

いよいよ10日(火)から、3学期がスタートします。

子どもたちも春からの新しい始まりに向けて、いい3学期を過ごしてくれるものと思っています。

 

  


2016年12月20日(火曜日)

安全委員会発表

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 18時30分09秒

安全委員会は、登下校時の安全や校内の安全・安心な生活環境に関する活動を行っています。

今日は、日頃の活動の成果を発表しました。

20161220iinkai000.jpg20161220iinkai001.jpg20161220iinkai002.jpg

自転車点検、バスの中でのシートベルトの確認などを行いました。

20161220iinkai003.jpg20161220iinkai004.jpg20161220iinkai005.jpg

校内の美化活動、植物の世話等も率先して行っています。

20161220iinkai006.jpg20161220iinkai007.jpg20161220iinkai008.jpg

アルミ缶の回収も安全委員会の仕事です。3年生が大変多く集めていることが分かりました。

20161220iinkai009.jpg20161220iinkai010.jpg20161220iinkai011.jpg

多く持ってきている人にインタビューをしました。

家族の協力がとても大きいようです。

20161220iinkai012.jpg  20161220iinkai014.jpg

子どもたちが作った雨水をためる装置に名前を付けることにしました。名前を募集しています。

私も考えました。「環境ウォー太」とか「雨水ため子」とかどうでしょうか。

きっと子どもたちから、もっとセンスのいい名前が出るはずです。

20161220iinkai016.jpg20161220iinkai017.jpg  20161220iinkai018.jpg

そのあと「花いっぱいの歌」という歌が、安全委員さんから披露されました。

20161220iinkai020.jpg

ちゃんと振り付けも決まっています。

20161220iinkai021.jpg20161220iinkai022.jpg

さあ、みんなでやってみよう!

20161220iinkai024.jpg20161220iinkai025.jpg20161220iinkai026.jpg

お花のような「笑顔の花」が体育館にたくさん咲きました。

20161220iinkai027.jpg20161220iinkai028.jpg20161220iinkai029.jpg

子どもたちの感想から、「アルミ缶の回収にもっと真剣に取り組みたい。」「花いっぱいの歌」を歌いながら楽しく水やりしたい。」などの意見が出ました。

20161220iinkai030.jpg20161220iinkai031.jpg20161220iinkai032.jpg

20161220iinkai033.jpg20161220iinkai034.jpg

安全委員さん、お疲れ様でした。これからも校内外の環境に気をつけるような活動を続けてください。      


総合的な学習の時間(1年)

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 14時51分13秒

1年生は、今年1年さまざまな環境問題について考える活動をしました。

今は、それをまとめる作業を行っています。

いくつかのグループに分かれて、テーマ別にまとめています。

学習したことを人に伝えるのはなかなか難しい事ですが、がんばって準備を進めています。

1月に発表会をする予定です。

20161220sohgoh000.jpg20161220sohgoh001.jpg20161220sohgoh002.jpg

 

20161220sohgoh003.jpg20161220sohgoh004.jpg20161220sohgoh005.jpg

 

20161220sohgoh006.jpg20161220sohgoh007.jpg20161220sohgoh008.jpg

 

20161220sohgoh009.jpg20161220sohgoh010.jpg20161220sohgoh011.jpg

 

20161220sohgoh012.jpg20161220sohgoh013.jpg


2016年12月6日(火曜日)

観葉植物の世話

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 09時35分37秒

3年生の朝の会の1コマです。

 

安全委員会の男子が、生徒一人一人が育てている観葉植物の育て方について説明していました。

緑の液肥を一人1本ずつそれぞれの鉢に差すのだそうです。

20161206enzetsu002.jpg 20161206enzetsu001.jpg 

「この先の小さい部分を取って、鉢に差します。」

20161206enzetsu000.jpg 

観葉植物にとって、肱川の寒さはつらいんじゃないかと思います。

昨年は、春を見ずに何鉢か枯れてしまいました。

今年は、春まで元気な状態で過ごさせることができたらいいな。

 


2016年12月5日(月曜日)

窯出し

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 10時46分33秒

先日行った炭の窯出しの様子をお伝えします。

 

朝8時40分、1年生が窯の前に集合し、防塵マスクと手袋で完全武装をします。

朝日が子どもたちの頭上に差し込み、今日の窯出しを祝福してくれているかのようです。

成功間違いなし!

20161202kamadashi000.jpg

先生から作業の手順を説明していただきます。

20161202kamadashi003.jpg20161202kamadashi004.jpg

いよいよ窯を開けます。よい炭ができていることを願って、皆でお祈りしました。

20161202kamadashi005.jpg

まず代表の男子が、ハンマーの一撃を壁に打ち込みます。粘土で固められた壁は、なかなか崩れません。

20161202kamadashi007.jpg20161202kamadashi010.jpg

ハンマー役を次々に交代し、少しずつ壁を壊していきます。

20161202kamadashi012.jpg20161202kamadashi013.jpg20161202kamadashi014.jpg 

20161202kamadashi015.jpg20161202kamadashi016.jpg20161202kamadashi017.jpg

外壁が落ちると、内壁を壊す作業に取り掛かります。

20161202kamadashi018.jpg20161202kamadashi019.jpg20161202kamadashi020.jpg

早く炭の焼け具合を確認したい!緊張しながら、内壁を取り除きます。

20161202kamadashi021.jpg20161202kamadashi022.jpg20161202kamadashi023.jpg

ついに壁が全て壊され、中に代表者が入りました。早く中が見たい!

20161202kamadashi024.jpg20161202kamadashi025.jpg20161202kamadashi026.jpg

ついに中の様子を見ることができました。全体に白い灰をかぶっています。手前の丸い入れ物は、化粧炭を作る小さな窯です。

20161202kamadashi028.jpg20161202kamadashi029.jpg  20161202kamadashi030.jpg 

中に入った男子が、外にすこしずつ送り出し始めました。上々の出来具合です。お見事!  

20161202kamadashi035.jpg

炭は、10センチ程度の長さに切りそろえます。これがなかなか大変な作業です。

小さな炭の粉が衣服や体中に着き、すぐに真っ黒になってしまいます。固くしまったよい炭です。

20161202kamadashi036.jpg20161202kamadashi037.jpg20161202kamadashi038.jpg

一つ一つ切っていく地味で単調な汚れる仕事です。子どもたちは一心に切り続けました。

20161202kamadashi039.jpg20161202kamadashi040.jpg20161202kamadashi041.jpg

どんどん窯から出される炭。切る方が追いつきません。授業のあいた教員も一緒に作業します。

20161202kamadashi042.jpg20161202kamadashi043.jpg20161202kamadashi044.jpg

汚れを気にしていては作業になりません。まじめによく働く子どもたちに感心しました。

20161202kamadashi045.jpg20161202kamadashi046.jpg20161202kamadashi047.jpg

いつまで続くかこの作業・・・。腕がぱんぱんに張ってきます。

20161202kamadashi048.jpg20161202kamadashi049.jpg

ひたすら切る、切る、切る。

20161202kamadashi051.jpg20161202kamadashi052.jpg20161202kamadashi050.jpg

今年は、9圓困賃浹佑瓩靴泙靴拭昨年より1埖燭瓩任后いくらで売り出そうかな。

20161202kamadashi053.jpg

作業は、いったん給食のために中断し、1年生は掃除の時間も同じ作業を続けました。

そしてやっと片付けに入ったのが、3時過ぎ。午前中3時間、午後2時間半の作業でした。

20161202kamadashi054.jpg20161202kamadashi055.jpg

炭の粉は、畑にまいて、土壌改良に使いました。

20161202kamadashi056.jpg 20161202kamadashi057.jpg20161202kamadashi058.jpg

そのあと飾り炭の出来具合を確認しました。みかんやリンゴは4分の1ぐらいに縮んでいました。マツボックリはきれいなままの形です。

20161202kamadashi059.jpg 20161202kamadashi060.jpg20161202kamadashi062.jpg

やり遂げた充実感と疲労感の漂う男子の表情です。女子の汚れた顔は気の毒で撮れませんでした。

20161202kamadashi064.jpg20161202kamadashi065.jpg 20161202kamadashi066.jpg

いい顔です。これで見事「肱川の男」になったぜ!

20161202kamadashi067.jpg20161202kamadashi068.jpg  20161202kamadashi069.jpg

出来上がった炭は、親子活動やPTA活動で使います。また、来年の「肱川ふれあいまつり」で販売します。お楽しみに。      


2016年11月29日(火曜日)

生徒会新聞11月号

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 17時39分51秒

生徒会新聞の11月号です。

保護者や地域に見守られ、健やかに生徒は成長しています。

特に、肱川ふれあいまつりでは、大勢の皆さんとふれあい、すばらしい体験活動となりました。

これからも、地域とともに歩み、地域に貢献できる肱川中学校・肱川中学校生でありたいと思っています。


2016年11月20日(日曜日)

肱川ふれあいまつり

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 17時49分40秒

今日は、「肱川ふれあいまつり」本番です。

土曜日の雨もすっかりあがり、上々のお天気です。

子どもたちは、午前と午後に分かれて、それぞれの仕事を担当します。

中学校では、お祭り広場に「炭販売等のコーナー」を、風博2階に「苔玉販売・体験コーナー」を設けました。

朝は、大急ぎで展示ブースの準備です。ここは、「苔玉販売・体験コーナー」です。

学校の環境教育の取組を紹介しています。

20161120matsuri002.jpg 20161120matsuri003.jpg

苔玉は、土に山から採ってきた苔を巻き付け、植物を植えました。

ペットボトル等の入れ物に、苔玉と炭を入れています。

炭は、本校で焼いたもので、水の浄化や空気の浄化に役立ちます。環境に優しいいやしのグリーンです。

お客様にも、そのことを伝えます。大勢来てね。

20161120matsuri004.jpg20161120matsuri005.jpg

販売開始とともに、炭は飛ぶように売れていきます。

25袋ほど用意していましたが、販売開始後30分もたず完売です。

20161120matsuri006.jpg20161120matsuri007.jpg20161120matsuri008.jpg

小物類も順調に売れています。知り合いにもたくさん買っていただきました。

20161120matsuri009.jpg20161120matsuri010.jpg

北海道物産展では、1年生が働いています。

20161120matsuri011.jpg  20161120matsuri013.jpg20161120matsuri014.jpg

入場者数を調べています。こちらはうどんコーナー。試食させてもらえたかな。

20161120matsuri012.jpg 20161120matsuri015.jpg

さっそく、苔玉作りを体験していただきました。

20161120matsuri016.jpg20161120matsuri017.jpg

お客様にていねいに応対します。

20161120matsuri019.jpg20161120matsuri020.jpg

ポップコーン、綿菓子も賑わっています。でも、大半は本校の生徒?まだまだ入場者が少ないです。

20161120matsuri021.jpg20161120matsuri022.jpg20161120matsuri023.jpg

20161120matsuri024.jpg20161120matsuri025.jpg

「ふあふあ」です。午前中は小さな子どもの来場が少なく、少し寂しいな。

20161120matsuri027.jpg20161120matsuri028.jpg

うまく的に当たるでしょうか。楽しんでいますね。野球部がんばれ!

20161120matsuri029.jpg 20161120matsuri030.jpg

懐かしい先生も来てくださいました。久々の再会です。ありがとうございました。

20161120matsuri031.jpg20161120matsuri032.jpg

うたまろカフェでくつろいでいる1年生。午後からは、ここで2人お手伝いをします。

20161120matsuri035.jpg

一方、台所を手伝っている2年生は、てんてこまい!おじゃましてすみませんでした。

20161120matsuri036.jpg20161120matsuri038.jpg 20161120matsuri040.jpg

景品引き換え所です。礼儀正しく応対をします。

20161120matsuri042.jpg

みきゃんを見つけた!やっぱり愛媛のアイドルですね。大人気!

20161120matsuri043.jpg20161120matsuri046.jpg20161120matsuri047.jpg

もちまきが始まりました。校長先生、そして中学生3人がおかしとお餅をまきました。

20161120matsuri001.jpg 20161120matsuri054.jpg  20161120matsuri059.jpg

ここから午後の部のスタートです。各ブースで大人に混じって大奮闘です。

20161120matsuri062.jpg 20161120matsuri063.jpg20161120matsuri065.jpg

午後からフリーになった生徒はリラックス。午後担当の生徒は、がんばっています。

20161120matsuri066.jpg20161120matsuri067.jpg20161120matsuri069.jpg20161120matsuri070.jpg20161120matsuri071.jpg 20161120matsuri072.jpg

「お待たせしました。ごゆっくりお過ごしください。」テラスでくつろぎのひととき。

20161120matsuri073.jpg20161120matsuri079.jpg20161120matsuri080.jpg

手際よく片付けてもらいました。手慣れた様子です。完璧!

20161120matsuri081.jpg

午後の苔玉コーナーも盛況です。

20161120matsuri083.jpg 20161120matsuri084.jpg20161120matsuri085.jpg20161120matsuri086.jpg 20161120matsuri087.jpg20161120matsuri088.jpg

いよいよお片付け。大勢の皆さんにお買い上げいただきありがとうございました。

20161120matsuri089.jpg

地域のイベントに、少しでも貢献できたでしょうか。

子どもたちにとっても自信のもてる良い体験でした。お世話になりました。


2016年11月15日(火曜日)

花いっぱい運動

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 16時31分16秒

今日は、全校生徒が花の苗をプランターに植え替えました。

花いっぱい運動の一環として、肱川公民館からいただいたものです。

2校時、5校時、6校時に植えました。

写真は、3年生が植えたときの様子です。

20161115hanaue000.jpg20161115hanaue002.jpg

手際よく植えました。

20161115hanaue003.jpg20161115hanaue004.jpg20161115hanaue005.jpg

20161115hanaue006.jpg20161115hanaue007.jpg

ちょっと待った〜、そこの君たち!驚いたことに、丁寧にチューリップの球根の皮をむいでいます。

チューリップの球根が寒そうな状態になっていました。ごめんね、風邪をひかないでね。

20161115hanaue008.jpg

パンジー、クリセンサマム

20161115hanaue010.jpg20161115hanaue011.jpg

プリムラ・・・大切に育てます。冬の寒さに耐えて、春にはたくさんの花を咲かせてね。

20161115hanaue012.jpg20161115hanaue009.jpg      


2016年11月7日(月曜日)

3校時の授業の様子

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 11時46分41秒

今日は立冬。朝晩の冷え込みが厳しくなりました。

皆さん、体調管理には十分お気を付けください。

 

2年生は、英語の授業です。

2年生教室では、風邪気味でマスク着用の生徒が半数以上います。

スティービー・ワンダーの曲を歌って、いい雰囲気で授業が始まります。

20161107lessons000.jpg20161107lessons001.jpg

英語が、世界の共通語として話されていることを勉強しています。

日本でも、年々英語教育に力が入れられています。 

小学校では、これまで5・6年生で行われていた外国語活動の時間が、2020年から英語科になり、授業として扱われるようになります。

また、中学校卒業時の英語力が、英語検定3級以上になることを、国を挙げて目指しています。

本校の生徒には、もっともっと英語の学習に主体的に取り組み、実力をつけてほしいと思っています。

世界に羽ばたけ、肱川の子どもたち!

20161107lessons003.jpg 20161107lessons002.jpg

1年生は、技術科の授業です。

木材の性質について学習しています。

肱川は、昔から林業が主要な産業でした。

貴重な財産である山林は、今も豊富にあります。

肱川の将来は、これをどうやって活用するかにかかっています。

日本のヒノキの良さにいち早く目を付けた外国の業者が、山林ごと購入しているというニュースも目にしました。

肱川の資源は、自らの手で守り育て、活用していきましょう。

未来の肱川を頼んだぞ、若者たち!

  

20161107lessons006.jpg20161107lessons007.jpg20161107lessons008.jpg

20161107lessons009.jpg20161107lessons010.jpg20161107lessons011.jpg

20161107lessons012.jpg

3年生は、理科の授業です。

私が学んだころの理科とは変わり、ニュートンとかジュールとかいう単位が使われています。

んん〜ん、何のこっちゃ!難しい。

日本が次々とノーベル賞受賞者を出すのも、これまでの物理学や化学などの基礎研究を大切にしてきたからだといわれています。

この中からも未来のノーベル賞受賞者が出てくるかも・・・。

「肱川中学校」の看板を書いてくださったのも、ノーベル賞受賞者第1号の湯川秀樹博士ですからね。

目指せノーベル賞、輝け、肱川中の生徒たち!

20161107lessons005.jpg20161107lessons004.jpg 20161107lessons014.jpg20161107lessons013.jpg 20161107lessons015.jpg20161107lessons016.jpg         


2016年11月4日(金曜日)

苔玉づくり

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 17時29分28秒

今日の6校時、全校で苔玉づくりをしました。

材料は、山で取ってきた苔と土(いろいろなものを混ぜています)、植え付ける植物などです。

それから忘れてならないのは、本校生徒が焼いた炭です。

講師の先生は、本校職員。環境教育主任と花作り名人の養護教諭です。

20161104kokedamatukuri002.jpg20161104kokedamatukuri004.jpg

まず、土をよく練り、団子を作ります。

20161104kokedamatukuri005.jpg 20161104kokedamatukuri006.jpg20161104kokedamatukuri007.jpg20161104kokedamatukuri008.jpg 20161104kokedamatukuri009.jpg20161104kokedamatukuri010.jpg20161104kokedamatukuri011.jpg

そのあと、好みの植物を3種類ほどまとめて、どろ団子の真ん中に植え付けます。

20161104kokedamatukuri012.jpg20161104kokedamatukuri013.jpg20161104kokedamatukuri014.jpg

この植え付けで、センスの善し悪しが出てしまいます。

20161104kokedamatukuri015.jpg20161104kokedamatukuri016.jpg

20161104kokedamatukuri018.jpg20161104kokedamatukuri019.jpg20161104kokedamatukuri020.jpg

モミジ、ナンテン、リュウノヒゲ、オリヅルラン、ツルヒメソバなどの野生の植物。

それに、フィットニア、ポトス、シンゴニュームなどの観葉植物を合わせました。

20161104kokedamatukuri021.jpg20161104kokedamatukuri022.jpg20161104kokedamatukuri023.jpg

自信作です。今日作った半分は、ふれあい祭りで販売の予定です。

また、祭り当日、「苔玉手作りコーナー」も設置しますので、ぜひお立ち寄りください。

20161104kokedamatukuri024.jpg20161104kokedamatukuri025.jpg

20161104kokedamatukuri026.jpg  20161104kokedamatukuri027.jpg


2016年11月2日(水曜日)

環境教育講演会

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 15時02分16秒

環境教育講演会を昨日11月1日(火)に実施しました。

 

講師の先生は、昨年に引き続き鶴見武道先生(元愛媛大学教授、現愛媛大学アカデミックアドバイザー)でした。

先生は、「えひめ千年の森をつくる会」の会長もされています。

 

はじめに、産業廃棄物が日本の国土を破壊しているという話を聞きました。

たくさんのビルを首都圏に建設するために、山が削り取られて山砂となり、代わりにその場所に大量の産業廃棄物が運び込まれたということでした。

そして、そこからは汚染物質が流れ出し、水源も汚染されてしまいました。

瀬戸内海でも、同じようなことが行われました。

20161101kankyokouenkai000.jpg20161101kankyokouenkai001.jpg20161101kankyokouenkai002.jpg

20161101kankyokouenkai003.jpg20161101kankyokouenkai005.jpg20161101kankyokouenkai006.jpg

20161101kankyokouenkai007.jpg20161101kankyokouenkai008.jpg20161101kankyokouenkai009.jpg

私たちは、今ある環境を大切に守り育て、次の世代に引き継いでいかなければなりません。

森林を大切にする肱川中学校の取組を評価していただきました。

20161101kankyokouenkai023.jpg20161101kankyokouenkai024.jpg

20161101kankyokouenkai026.jpg20161101kankyokouenkai027.jpg20161101kankyokouenkai028.jpg

20161101kankyokouenkai029.jpg20161101kankyokouenkai030.jpg20161101kankyokouenkai031.jpg

20161101kankyokouenkai037.jpg20161101kankyokouenkai039.jpg

20161101kankyokouenkai040.jpg20161101kankyokouenkai041.jpg

緑の資源が豊かなこの肱川町こそ、これからのヱコ社会の最新モデルとなるのではないでしょうか。

そうしたら、働き場所や人口の増加も見込めるのではないかと思いました。      


2016年10月18日(火曜日)

火入れ

カテゴリー: - hijikawa-01 @ 09時55分53秒

炭焼き作業がいよいよ始まりました。

昨日17日(月)に、火入れを行いました。

どきどきのスタートです。

20161017hiire000.jpg20161017hiire001.jpg20161017hiire002.jpg

 

20161017hiire003.jpg20161017hiire004.jpg20161017hiire005.jpg

火の神様に、いい炭ができるようにとお祈りします。

20161017hiire008.jpg

 

20161017hiire009.jpg20161017hiire010.jpg20161017hiire011.jpg

少しずつ火が広がっているようです。

20161017hiire012.jpg20161017hiire014.jpg

火が強くなってきました。

20161017hiire015.jpg20161017hiire016.jpg20161017hiire017.jpg

これから1年生の子どもたちが、毎時間窯の温度と煙の色を観察しながら、炭を焼いていきます。

20161017hiire018.jpg20161017hiire019.jpg

      


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 肱川中学校